医療法人 恒和会 宗内科・循環器科:神奈川県大和市鶴間にある循環器専門医による内科、循環器科クリニック tel:046-293-7774 fax:046-262-4445 E-mail: naika@yamatoclinicmall.com

予約はこちら!!

5月17日(金)、5月28日(火)は、医師会関連業務のため、診療終了を18:00(受付17:30まで)とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承下さい。

 
宗内科・循環器科 ホーム > 院長ブログ

5月12日日曜日。晴れ。朝は16℃、日中は22℃。

絶好の行楽日和となりましたが、今日は朝からクリニックへ。でも仕事ではありません。恒例の“運転会”です。

朝8時半頃から機材の搬入。例年の如く待合室に複線エンドレス、廊下に12線の車庫線をセッティング。10時頃からDF200形ディーゼル機関車単機による入線試験と通電試験を実施。通電試験で少々手間取りましたがメンバーが全員揃うころには完了して無事に運転会スタート!。

本日トップバッターは中央線で活躍する新型特急E353系。2015年に量産先行車が登場した近未来的外観のE353とクラシカルな駅施設はチョッとミスマッチかも!?。

DSC04558 (2) 

そこへ隣に滑り込んで来たのは電車特急の祖、1958年から東海道線の特急「こだま」に投入された151系特急電車ではありませんか。こちらは時代的に木造の跨線橋でもしっくり。

DSC04565 (2) 

両車両間には約60年もの時代の隔たりがありますが、その間に随分スタイリングが変わりました。

DSC04564 (2) DSC04567 (2) 

同じく昭和30年代に登場した通勤電車の代表103系シリーズは同一オーナーによる手作り。

DSC04577 (2) 

今年の新作は右端に並んだエメラルドグリーンの常磐線仕様の103系1000番代。

DSC04572 (2) DSC04583 (2) 

各色の103系が次々に走る中・・・。

DSC04639 (2) 

突然脇に滑り込んで来たのは小田急ロマンスカーの最新鋭GSE(70000形)ロマンスカー。あり得ない組み合わせでも模型の世界では問題ありません。

DSC04586 (2) 

下はオレンジ色の103系と並んだところ。同じような色調でもGSEのメタリック塗装は流石現代的です。

DSC04590 (2) 

さて昨年末に発売になったばかりの天賞堂プラ製9600型蒸気機関車は各バージョンがズラリ。

DSC04578 (2) 

真ん中の黄色い機関車は、構内入換運転時に目立つように警戒色として塗られた通称“トラ塗”のバージョン。主に末期の北海道で見られました。

DSC04654 (2) 

因みに下は実車の写真(昭和48年3月北海道岩見沢第一機関区にて撮影)。

img018 (2) 

大正生まれの古豪にもかかわらず今回は八面六臂の活躍。

DSC04591 (2) DSC04592 (2) 

中国製のプラ製品といえどもなかなかの風格。

DSC04600 (3) 

足回りもしっかりしていて運転には何の問題もなし。

DSC04616 (2) DSC04606 (2) 

今度は昭和35年に登場したキハ81系によるディーゼル特急「いなほ」が入線。こちらも先日発売になったばかりのKATO製のプラ製品ですが予約完売状態だったようです。

DSC04605 (2) 

車庫線で昭和30年代の電化区間、非電化区間の両雄が並びました。

DSC04610 (2) 

キハ81のボンネットは開閉式!。

DSC04640 (2) 

その頃、ホームでは小田急2400系とED16牽引のホキ4200石灰貨物が邂逅。

DSC04598 (2) 

かつて登戸駅あたりでは上下立体交差ではあるにせよ幾度となく出会ったことがあったはずです。

DSC04597 (2) 

さらにDD51形ディーゼル機関車更新色が牽引するコンテナ貨物が通過したり・・・。

DSC04612 (2) DSC04613 (2) 

DF200形ディーゼル機関車牽引の北海道石北本線のたまねぎ輸送コンテナ列車とEF66形電気機関車が牽引する高速冷蔵貨物列車が遭遇したり。

DSC04623 (2) DSC04626 (2) 

DSC04619 (2) DSC04629 (2) 

車庫線では151系、81系の横ではEF65形電気機関車500番代重連による冷蔵貨物列車、C56形蒸気機関車が牽引するローカル客車列車がスタンバイ。

DSC04636 (2) 

そして最後の締めは、例年の如くC62形蒸気機関車3重連による急行「ニセコ」でした。

DSC04647 (2) 

日が傾いて来たところで撤収。遊んでいると時間が経つのが速いです~。

次回の再会を固く誓って解散したのでした。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

5月7日火曜日。晴れ。朝は14℃、日中は18℃。長い休みが明けて日常の生活が始まりました。

連休明けのクリニックは、やっぱり少なからずかぜ症状の方がいらっしゃいましたが、恐れていたような大混雑にはならず。薬を切らして駆け込んでいらっしゃる方もほとんど無くて平穏でした。

診療終了後は大和市医師会理事会。その後大和市医師会内科医会の打ち合わせ。

5月9日木曜日。晴れのち曇り。朝は16℃、日中は21℃。今日はフリーの休診日。まずまずの天気だったの山の空気を吸いに五日市まで。五日市は道路が良くなったせいか自宅から車で小1時間で着けます。

ランチはいつものように黒茶屋へ。まだ藤の花が綺麗でした。

DSC04531 (2) 

DSC04530 (2) DSC04533 (2) 

緑が美しい季節。

DSC04534 (2) 

ランチはいつもの平日限定お昼のランチコース「ゆき笹」。

DSC04535 (2) DSC04536 (2) DSC04537 (2) 

こごみ、筍、よもぎ、フキ、蓮根、のびる・・・。そして新ごぼうごはん。これにデザートが付いて3900円。悪くありませんよね~。

DSC04539 (2) DSC04540 (2) DSC04542 (2) 

部屋のテラスのテーブルが良い雰囲気でしたが、そこでお茶を飲むにはチョッと寒いくらいでした。

DSC04547 (2) 

でもテラスからの眺めは最高。

DSC04549 (2) 

DSC04557 (2) 

十分に緑を愛でてから帰宅の途に就きました。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

4月30日火曜日。雨。朝は13℃、日中は16℃。平成最後の日は終日冷たい雨。ゴールデンウィークとは思えない寒さになりました。退位の日のクリニックはそこそこの混雑。気温が下がったためか、かぜ症状の方がたくさん。周辺の医療機関がお休みのためか、普段のかかりつけではない方も多めでした。

年末年始と違って改元前後はどう過ごして良いのか戸惑いが・・・。新元号おめでとう・・・なんでしょうか!?。雨だったせいか渋谷のスクランブル交差点でさえも盛り上がりは今一つだったようで・・・。

DSC04104 (2) 

5月1日水曜日。曇り時々雨。朝は14 ℃、日中は21℃。令和元年の幕開けはスッキリしない天気になりました。即位の日のクリニックは昨日同様そこそこの混雑。予約でいらした普段のかかりつけの患者さんと、かぜや腹痛などで受診されたエクストラの患者さんがチラホラ。いつもの水曜日とさほど変わらない構成でした。考えてみれば当院かかりつけの患者さんの大半は平日も休日もましてや祝日もあまり関係の無い世代。危惧していたような事態に陥ることなく淡々と診療が進み極々平穏に終了しました。めでたし~。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

さて今日は4月28日日曜日の続きを。名古屋で内科学会に参加したのち、なぜか下りの新幹線で京都まで。そこから近鉄特急に乗り換えて奈良へ向かいました。ポートメッセ名古屋のあるあおなみ線の金城ふ頭駅から奈良駅まで約2時間。意外に近いのでビックリ~。

DSC03868 (2) 

今回めざすは薬師寺。ちょうど国宝東塔修理作業所最終公開中でした(平成31年4月27日土曜日~5月6日日曜日の午前10時~午後4時)。

DSC03890 (2) DSC03874 (2) 

午後4時ギリギリに滑り込んでヘルメットを拝借して工事現場へ。

DSC03875 (2) DSC03882 (2) 

こんなに間近で国宝の東塔上部を眺めることが出来るのもこれがラストチャンスかも!?。普段は見えないてっぺんの水煙もしっかり見えました。

DSC03886 (2) 

さてここまで来たのは世界遺産コンサート in 薬師寺の2日目「玉置浩二×西本智実 premium symphonic concert in 薬師寺」が今宵開催されるから。幸運なことにチケットが当たりました。

DSC03917 (2) 

大講堂の前がステージ。客席は大講堂と金堂の間で、パイプ椅子がズラリと並べられていました。

DSC03922 (2) 

普段は閉まっている大講堂の扉が開いていて・・・。

DSC03908 (2) 

客席から弥勒三尊像(重要文化財)のお姿を見ることが出来ました。

DSC03909 (2) 

開演時間が近付くと、ステージ上にオーケストラと合唱団が登場。思っていたより大所帯。

DSC03930 (2) 

いきなり全員が後ろを向いたと思ったら・・・。

DSC03934 (2) 

堂内の弥勒様に向かって礼。

DSC03935 (2) 

その後観客側に向き直って演奏が始まりました。

DSC03936 (2) 

開演後はもちろん写真撮影禁止。でも厳かな雰囲気の中で聴くオーケストラと合唱、さらに玉置浩二の歌声は荘厳な感じでした。ただチョッと寒かったのが難点で・・・。

下は演奏終了後、満足げなお顔の弥勒様(普段は堂内では撮影禁止ですので滅多に写真は撮れないかも!?)。

DSC03944 (2) 

客席の後ろにはライトアップされた西塔。

DSC03938 (2) 

さらに演奏終了後に特別に金堂も開けて下さり・・・。

DSC03948 (2) 

国宝の薬師三尊像をお参りすることが出来ました。こちらも堂内では撮影禁止ですが、堂外からライトアップされた薬師三尊像を覗き見ることが出来ました。

DSC03941 (2) 

帰りは薬師寺の最寄り駅である近鉄西ノ京駅へ。小さなローカル駅は駅舎の外まで人で溢れ・・・。

DSC03951 (2) 

電車内でも時ならぬラッシュ状態に先客たちは目を白黒させていました。

DSC03954 (2) 

さすがに今日中には帰れず、今宵は奈良泊まり~。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

大型連休入り直前、4月22日月曜日からの週のクリニックはやっぱり混雑気味でした。今頃になってA型、B型のインフルエンザの方がチラホラ。今年は各地で流行が再燃している様子です。朝夕の寒暖差が大きいためか、体調の優れない方も多い様でした。

診療時間外は4月23日火曜日の診療終了後は大和市医師会事務局で医師会の決算の打ち合わせ、4月24日水曜日の昼は当医療ビルのミーティング、4月26日金曜日は大和市医師会の会計監査、そして4月27日土曜日は第116回日本内科学会に参加するために名古屋へ。10連休初日とあって、いつもなら空いている土曜日夕方の新幹線が見事に全て満席になっていました!。そんな訳で新横浜駅の新幹線当日券売場は逆に閑散としていました。

DSC03801 

今宵は名古屋泊まり。

DSC03802 DSC03804 (2) 

4月28日日曜日は朝から晴れて行楽日和になりました。折角の行楽日和でしてが日本内科学会に参加するために早朝の「あおなみ線」に乗って終点の金城ふ頭まで。

DSC03810 DSC03814 

周辺は広大な埋め立て地。近くにJR東海の「リニア・鉄道館」やカラフルな「レゴランド・ジャパン・ホテル」が見えましたが・・・。

DSC04091 (2) DSC03815 

もちろん脇目もふらずに(?)会場の「ポートメッセなごや」へ。

DSC03832 (2) DSC03830 

朝のうちは空いていましたが、昼近くになると大混雑に。

DSC03824 DSC03829 

しばし講演を聴き、ポスターセッションや機器展示を眺めて・・・。

DSC03828 DSC03825 

会場を後にしました。途中「あおなみ線」に隣接する名古屋貨物ターミナルでは、名古屋臨海鉄道所属の国鉄DD13形譲受機のND55213とND55215の姿が。

DSC03836 (2) DSC03852 (2) 

さらにかつて寝台特急「北斗星」を牽引していて、廃止後はJR貨物に売却されたEF510形505号機の姿も。

DSC03850 (2) 

名古屋駅までは所要23分。

DSC03864 (2) 

さてここからは・・・下り新幹線に!?。明日29日もお休みですから、チョッと寄り道して帰ります~。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

4月20日土曜日4月21日日曜日の週末は両日とも晴れ。朝は11~12℃、日中は19~21℃で絶好の行楽日和となりました。花粉の飛散も少なくなって私自身は一気に楽になりました。

朝の通勤途中のイチョウ並木は若葉で青々。

DSC03764 (2) DSC03765 (2) 

そしてケヤキもいつの間にかモサモサに。

DSC03767 (2) 

週末のクリニックはそれなりに混雑。もう来週からの連休を見据えて「早めにかぜを直しておきたいので・・・」なんて方が多めでした。長いこと通院が途絶えていた方が久しぶりにいらっしゃるのも長い休みの前には良くあること。健診希望の方もちらほら。

土曜日の夜は大手町の経団連会館国際会議場で開催された糖尿病関連の講演会に、そして日曜日の午前中は芝公園のザ・プリンスパークタワー東京で開催された循環器関連の講演会に出席して来ました。偶然どちらも慢性腎臓病(CKD)を絡めた内容。

DSC03774 (2) 

どちらも充実した内容でしたが、内容が濃すぎて脳ミソはパンパン。チョッと不消化気味!?。週末に連チャンの講演会はチョッと疲れました~。

両日とも座りっぱなしだったので、日曜日の講演会終了後は気分転換に周辺の公園を散策。

DSC03776 (2) DSC03788 (2) 

シャクナゲやシャガが花盛りでした。

DSC03789 (2) 

そして都内某所のコーヒーショップで自分へのご褒美のプリン!?。

DSC03793 (2) DSC03798 

あと1週間で大型連休です~。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

気が付けばいつの間にやら4月も半ば。今週前半は天気の大きな崩れも無く、朝の気温は10℃前後、日中は20℃前後まで上がって春本番の陽気に。ただしまだまだ花粉は多めです。

今週のクリニックはやや混雑気味でした。特定健診・長寿健診も本格的にスタート。かぜ症状の方は少なくなって来ましたが、動悸や息切れ、胸部圧迫感などの不定愁訴の方がちらほら。そんな中、4月17日水曜日にはインフルエンザ様症状の方が3名。うち1名の方がB型陽性でした。陰性の方の1名も状況からB型の疑いが濃厚で抗インフルエンザ薬を処方。今頃になって??。

DSC03754 (2)

4月17日水曜日の診療終了後は相模大野へ。小田急センチュリーホテル相模大野で開催された循環器系の講演会に出席。今年の1月と4月にメンバーの顔触れが変わって新体制になった大和市立病院循環器内科の先生方にご挨拶。どうぞよろしくお願いします~。

DSC03747 (2) DSC03758 (2) 

4月18日木曜日は休診日。昼は二子玉川へ、そして夕方からは渋谷のNHKホールへ。井上陽水 50周年記念ライブツアー「光陰矢の如し」~少年老い易く学成り難し~ に行って来ました。

DSC03759 (2) 

御年70歳とは思えぬパワーでメドレー曲を含む約20曲を熱唱。観客の元“若者”たちも元気でビックリでした。

私も老いないように頑張ります~。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

4月14日日曜日。曇り。朝は10℃、日中は18℃。久しぶりにフリーの日曜日。このままでは運動不足に陥りそうでしたので、午後から電車に乗って渋谷まで。あまり足を踏み入れたことのない南西エリアを探検し、その後北上して青学の裏手の喫茶店「蔦珈琲店」で小休止。

DSC03729 (2) DSC03728 (2) 

さらに青山通りへ出てヒカリエの背中を拝み・・・。

DSC03730 (2) 

ケヤキの若葉が美しい宮益坂を下って渋谷へ戻りました。

DSC03731 (2) 

それなりに疲れましたが歩行距離はさほどでもないかも。

既に植え込みのツツジは咲き始め・・・。

DSC03732 (2) 

いつの間にかドウダンツツジも白い花を付け始めました。

DSC03737 (2)

桜に気を取られている間にまた季節が一歩進んでいるようで~。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

4月13日土曜日。晴れ。朝は5℃、日中は16℃。

下は朝の通勤時に撮ったオオシマザクラ。

DSC03719 (2) 

そしてセンダイヤという八重桜の一種。

DSC03711 (2) 

今日のクリニックは早い時間帯が混雑。気温差が大きいせいか体調の優れない方が多め。かぜ気味の方が増えて来ました。花粉はスギからヒノキに主体が移ったようで、今頃になって症状が悪化する方も。

診療終了後は品川まで。糖尿病と循環器関連の講演会でした。

DSC03722 (2) DSC03726 (2) 

3時間以上に及ぶ長丁場でしたが、出席させて頂いた甲斐のある内容でした。深謝~。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今年は3月21日に開花宣言、そして3月27日には満開宣言が発表されましたが、以後は気温の低い日が多かったせいか例年になく桜が長持ち。4月2週目に入ってもまだお花見が可能な状態が続いていました。

でも週明け4月8日月曜日雨のち曇り。朝は10℃、日中は13℃。花散らしの雨となりました。

DSC03694 (2) 

道路はピンクに染まっていましたが・・・。

DSC03696 (2) 

木によってはまだまだ十分に見られる木も。

DSC03697 (2) 

本日小田急線は午前7時16分に発生した無線システムの不具合のため、1時間以上にわたって全線で運転見合わせ。全線で不通は前代未聞かも!?。その影響で終日ダイヤが乱れました。私はといえば・・・7時過ぎには既にクリニックで仕事をしておりましたので全く影響なし!。えへへ~。

DSC03699 (2) 

帰宅時の夜桜見物もまだ大丈夫でした。

DSC03701 (2) 

4月10日水曜日から4月12日金曜日の週半ばは、前線を伴った低気圧の通過で晴れたり曇ったりの安定しない天気でしたが、朝は気温がヒト桁まで下がったせいか桜はまだまだ。この週末も4度目の花見が可能かも!?。

| | コメント(0) | トラックバック(0)
詳細 パソコン画面表示 スマートフォン画面表示