医療法人 恒和会 宗内科・循環器科:神奈川県大和市鶴間にある循環器専門医による内科、循環器科クリニック tel:046-293-7774 fax:046-262-4445 E-mail: naika@yamatoclinicmall.com

予約はこちら!!

8月11日日曜日から8月18日日曜日まで夏季休診です。
ご迷惑をお掛けしますがご了承下さい。

宗内科・循環器科 ホーム > 院長ブログ

« 前 | メイン | 次 »

アイランドホッピングその4

今日は先月のアイランドホッピングの続きを。1月14日月曜日。鹿児島地方は晴れ。朝の気温は6℃。成人の日の朝5時代、鹿児島中央駅はまだひっそりとしていました。

DSC02128 (2) 

鹿児島中央のバスターミナル6時10分発の空港行きシャトルバスは満席でした。3連休最終日で、昨日は「指宿なのはなマラソン」や地元の成人式があったため普段より混雑している様子でした。

DSC02130 (2) 

鹿児島空港までノンストップで所要38分。鹿児島空港には夜明け前の6時48分着。ターミナルビルの一番はずれの離島便発着ゲート付近には小型プロペラ機が集結していました。

DSC02141 (2) 

噴煙が上がっているのは霧島あたりでしょう。

DSC02145 (2) DSC02146 (2) 

2日目最初のフライトは7時20分発JAC3721便奄美大島行き。

DSC02135 (2) DSC02137 (2) 

空港ターミナルから飛行機へ向かう連絡バスの乗客は半数が昨日から見知ったアイランドホッピングの方々でした。

飛行機は昨日もお世話になったATR42-600。48人乗りのプロペラ機です。

DSC02154 (2) DSC02155 (2)

離陸に合わせたように太陽が顔を出しました。

DSC02159 (2) 

上空から見る霧島付近は、文字通り“霧”が立ち込めていました。

DSC02176 (2) 

白く見えるのが谷間に立ち込める霧。

DSC02181 (2) 

旋回して南南西に進路を変えると、吹上浜あたりから東シナ海が見えました。

DSC02191 (2) 

そして枕崎上空を通過。

DSC02194 (2) 

本日鹿児島から奄美大島、徳之島、沖永良部島を経由して沖縄那覇まで飛ぶのは同じ飛行機、同じクルー。昨日も逆ルートで同一経路を飛んでいるので、以下のレポートは簡単に。

奄美大島には定刻の8時35分より5分ほど早く到着。

DSC02204 (2) 

天候は曇り。気温は15℃。

DSC02209 (2) 

さらに奄美大島発9時05分発JAC3841便で徳之島へ。鹿児島からの乗客に加え、奄美大島から乗って来られた乗客で満席でした。

DSC02211 (2) 

雲の上に出たと思ったら直ぐ降下。徳之島着9時35分。曇りで17℃。

DSC02222 (2) DSC02224 (2)

徳之島からは10時05分発JAC3711便で沖永良部島へ。

DSC02229 (2) 

離陸したと思ったら雲の上にも上がらないまま直ぐに着陸態勢に。予定の10時35分より10分近く早着。雨がパラついていました。気温は18℃。

DSC02243 (2) 

DSC02244 (2) 

そして沖永良部島11時05分発JAC3716便で沖縄那覇へ。ところでこのATR42-600の最前列のシート2席は何故かやや高い位置で対面の配置。いつもここに座る方はいつも居心地が悪そうです。

DSC02200 (2) DSC02251 (2) 

DSC02252 (2) 

離陸後すぐに眼下に鹿児島から奄美、沖縄を結ぶマルエーフェリーA“LINEの姿が見えました。飛行機が無い時は船が唯一の交通手段だったことでしょう。

DSC02257 (2) 

那覇までは距離があるので一気に雲の上まで。しばらくすると雲が途切れて小さな島々がのぞめました。

DSC02263 (2) 

沖縄本島に差し掛かるとまた雲が多くなって来ました。沖縄那覇には11時50分着。晴れて気温は20℃まで上がっていました。那覇ではさすがに連絡バスで空港ターミナルへ。

DSC02305 (2) 

近くにはJTAの青い「ジンベエジェット」。

DSC02307 (2) 

次の奄美大島便までは1時間あります。この隙にランチを摂るしかありませんが、出発ロビー内はどこも混雑。結局売店でゴーヤ肉まんとポーク玉子おむすびを購入して搭乗ゲートのベンチでランチを摂ることに。

DSC02310 (2) 

チョッと長くなって来たので、2日目後半戦のレポートはまた後日に~。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アイランドホッピングその4

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.yamatoclinicmall.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3288

コメントする

詳細 パソコン画面表示 スマートフォン画面表示