医療法人 恒和会 宗内科・循環器科:神奈川県大和市鶴間にある循環器専門医による内科、循環器科クリニック tel:046-293-7774 fax:046-262-4445 E-mail: naika@yamatoclinicmall.com

予約はこちら!!

5月17日(金)、5月28日(火)は、医師会関連業務のため、診療終了を18:00(受付17:30まで)とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承下さい。

 
宗内科・循環器科 ホーム > 院長ブログ

« 前 | メイン | 次 »

惜別185系

今週も天気は不安定で、9月10日月曜日から9月12日水曜日までは時折雨が降る曇りがちの天気。9月11日火曜日9月12日水曜日には北から冷たい空気が流入して気温が下がり、日中でも24℃までしか上がりませんでした。

そんな陽気のためか、クリニックはかぜ症状の方がさらに多くなりました。健康診断で引っ掛かって受診される方もたくさん。特定健診期間もあと2週間あまりになりました。もう一息です~。

診療終了後は連日特定健診の結果判定作業に追われていましたが、9月12日水曜日は町田で開催された西神奈川内分泌・代謝疾患研究会に参加。専門外の甲状腺疾患のお話を拝聴させて頂きました。

さて遅くなりましたが今日は9月2日日曜日のレポートの続きを。251系「スーパービュー踊り子」で雨の伊豆急下田駅に11時12分着。駅近くの海鮮料理屋さんで昼食を済ませ、コーヒーを1杯飲んでから駅へ戻りました。

DSC09012 (2) 

伊豆急下田駅構内には伊豆急行の主力車輛8000系の姿が。もとは東京急行電鉄8000系を譲り受けたもので、2008年まで東横線や大井町線で使用されていました。外観は東急の赤帯から濃淡2色の青帯となったくらいで大きな変化はありませんが・・・。

DSC08997 (2) 

車内は海側がクロスシートに変更されていました。

DSC08998 (2) 

側線には185系が留置。

DSC08990 (2) 

行先は“我孫子行き”になっていましたので、14時33分発の踊り子132号に使われる車両でしょう。

DSC08994 (2) DSC08991 (2) 

185系は1981年10月にデビュー。登場時はグリーンの斜めストライプが斬新でした。

DSC08995 (2) 

12時36分「踊り子107号」が1番線に入線。折り返し13時03分発の185系「踊り子108号」になりますが、われわれはこれで帰ります。

DSC09015 (2) 

えっ、下田滞在はたったの1時間51分!?。いいんです、今回は251系と185系に乗ること自体が目的ですから~。

DSC09018 (2) 

185系はかつての157系特急「あまぎ」を彷彿させるような横顔。

DSC09020 (2) 

台風が迫りくる週末の日曜日の昼下がりのこと、乗客は少なめでした。

DSC09021 (2) DSC09022 (2) 

下の写真は普通車。1999年からリクライニングシートに取り換えられています。

DSC09026 (2) 

そして下がグリーン車。う~ん、グリーン料金に見合うほどの格差は無いかな~。

DSC09029 (2) 

廃車時期が迫っているためか、内装も傷んだまま。

DSC09032 (2) 

でも懐かしい“国鉄車”の雰囲気を醸し出していました。

DSC09028 (2) DSC09027 (2) 

窓が開く車両も今では貴重な存在かも!?。

DSC09053 (2) DSC09048 (2)

定刻に発車。乗り心地は今の水準では今一つ。帰りも雨模様で暗い海岸線を走ります。

DSC09031 (2) 

台風が接近して波が高くなって来たらヤバいかも。

DSC09033 (2) 

DSC09037 (2) 

途中でまたもや金目鯛色の2100系リゾート21と交換。

DSC09047 (2) 

伊豆高原で再度100系電車と出会って・・・。

DSC09054 (2) DSC09055 (2) 

伊東からJRに。東海道線に入るとかつての俊足振りを発揮。快調に飛ばして東京駅には15時49分に到着。

DSC09059 (2) 

185系は国鉄が最後に製造した優等列車用車両。東海道本線を颯爽と走った特急「こだま」以来の特急シンボルマークを掲げる最後の車両となりました。

DSC09061 (2) 

すでに中央本線に導入されつつあるE353系によって捻出されるE257系で置き換えられることになっており、もはや風前の灯。そんな訳で今回乗り納めをした次第でした~。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 惜別185系

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.yamatoclinicmall.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3234

コメントする

詳細 パソコン画面表示 スマートフォン画面表示