医療法人 恒和会 宗内科・循環器科:神奈川県大和市鶴間にある循環器専門医による内科、循環器科クリニック tel:046-293-7774 fax:046-262-4445 E-mail: naika@yamatoclinicmall.com

予約はこちら!!  
宗内科・循環器科 ホーム > 院長ブログ

« 前 | メイン | 次 »

ペルー最終日

10月12日水曜日は晴れのち曇り、10月13日木曜日は終日曇り。朝は14~15℃まで下がるようになって、長袖の上着が必須の気温になって来ました。

クリニックはインフルエンザワクチン接種が佳境に入って来ました。一方で巷ではポツリポツリとインフルエンザの方もいらっしゃる様で、高熱でインフルエンザを心配して受診された方もいらっしゃいました(迅速診断では陰性でした)。長引く咳の方や、喉から熱を出している方も多くなりました。

さて今日は、だいぶ遅くなってしまいましたがこの夏のペルー旅行のレポートを片付けてしまいます。旅の最終日8月16日、クスコの朝はやはり晴天に恵まれました。朝食後に街の中を散策。

DSC06146

街の造りはかつての宗主国であるスペイン風。

DSC06147

清々しい朝ではありましたが、やはり標高3400mでは急ぐと息が切れます。

DSC06149 DSC06150

高地順応には結構時間がかかりそう。

DSC06151

早朝のこととて、観光の拠点アルマス広場のお店もまだ開いていません。

DSC06153 DSC06152 

DSC06156

広場中央のインカ第9代パチャクティ皇帝に別れを告げて・・・。

DSC06155 

クスコ発10時20分のLATAM航空2022便でリマへ戻ります。

DSC06163

クスコ上空はすっきり晴れていましたが・・・。

DSC06170 DSC06172

海沿いのリマが近付くとやはりどんより曇り空。この季節のリマは雨は降らないのに滅多に晴れないそうです。リマには11時50分着。

DSC06175

ここでトラブル発生。クスコで預けた荷物がいつまで経ってもターンテーブルに出て来ません。嗚呼、この期に及んでロストバゲージでしょうか。空港係員に事情を話して諸手続きをしている間に、もう次のクスコからの便が到着してしまいました。次の便の荷物が出て来て、ふとターンテーブルを見たら何と自分の荷物が回っているではありませんか!。荷物だけ次の便でやって来たのでした。ふぅ~っ。でもなんといい加減な・・・。

気を取り直して空港から太平洋岸のミラフローレス地区へ。

DSC06180

この一帯には断崖上に高級マンションやホテルが立ち並ぶペルーの高級地区。

DSC06181

上空を飛んでいるのは沢山のパラグライダー。

DSC06178 

ランチは桟橋の先端に突き出たシーフードレストランで。

DSC06177 

DSC06184 DSC06193 

中で食事をしているのは白人ばかり。ペルーはヨーロッパ系15%、メスティソ(先住民とスペイン人の混血)37%、先住民45%の人口比ですが、やはり人種間の格差や差別が歴然と・・・。

DSC06187 DSC06191 

ともあれシーフードはとっても美味でした。

DSC06201 DSC06197

窓の外には白い髭が特徴的なインカアジサシ。ペルーからチリまでの太平洋岸に分布しています。

DSC06194 

さて食後はラファエル・ラルコ・エレーラ博物館へ。

DSC06221 DSC06227

ペルーの古代文化に関する膨大な収蔵品が展示されていました。

DSC06210 DSC06211

ペルーにはインカ以前から高度な文明が存在。文字は無かったけれど、紐の結び目で情報を伝達する手段を持っていました(右下)。

DSC06212 DSC06213 

左下はミイラ。

DSC06215 DSC06216

あまりに高度な文明と・・・。

DSC06217 DSC06218

豊富な金を持っていたばかりにスペイン人に征服されてしまいました。

DSC06219 DSC06220

目が眩むような金を見て外へ出たら、そこにはハチドリの姿。飛翔する場面は速過ぎて撮れません~。右下は判り易いトイレ表示。

DSC06225 DSC06228

さていよいよ帰国。夕食は空港近くで済ませて深夜0時03分リマ発のアメリカン航空AA0988便ダラス行きに搭乗。ボーイング757でした。

DSC06233

アメリカのダラスには朝7時30分着(リマとダラスは時差がありません)。着陸直前に眼下に見えた広大なハイウェイがいかにもアメリカ。

DSC06238

アメリカ入国手続きと出国手続きを行ってダラス10時50分発AA0175便東京行きで成田へ。機材は来た時と同じボーイング777-200でしたが、リニューアルされていない機材でしたので映画の本数は少なめでした。

DSC06242 DSC06243 

成田には8月18日の14時00分着。こうして4泊8日のハードな旅は終了しました。やはり南米は遠くて飛行機は十分過ぎるほど堪能出来ました。

翌日からいきなりフルに仕事~(完)。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ペルー最終日

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.yamatoclinicmall.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2928

コメントする

詳細 パソコン画面表示 スマートフォン画面表示