医療法人 恒和会 宗内科・循環器科:神奈川県大和市鶴間にある循環器専門医による内科、循環器科クリニック tel:046-293-7774 fax:046-262-4445 E-mail: naika@yamatoclinicmall.com

予約はこちら!!

新型コロナウイルスに関する最新の情報はこちらをご参照ください

宗内科・循環器科 ホーム > 院長ブログ

« 前 | メイン | 次 »

富士山と「あさぎり」

1月25日日曜日。寒いけれど天気は最高です。今日は御殿場へ特急「あさぎり」の写真を撮りに出かけました。昨夜の帰宅時に今日の「あさぎり1号」の指定券を入手しておきました。町田発7時49分。座席は前夜にも拘らず1号車の1番が取れました!。眺めは最高です。

 

新松田の手前で、渡り線を通って(下左の写真)上り線を横切り、御殿場線への連絡線(下右の写真)に入ります。

 

東海道本線は1934年に熱海~函南間の丹那トンネルが開通するまで、現在の御殿場線を経由していました。戦時中に単線化されるまでは複線でしたので、駅構内は広く、旧いトンネルや鉄橋跡など様々な遺構が残っています。下左の写真は松田駅。ホームは長くて立派です。下右は谷峨駅での「あさぎり」同士のすれ違い。

 

御殿場着8時58分着。撮影地は徒歩で20分ぐらい足柄寄り。今日は富士山が良く見えるので、先客の撮影者が10名ほど。下の写真はJR東海の普通列車。

こちらがお目当ての小田急RSE20000系「あさぎり」です。

御殿場地方の今日の最低気温はマイナス5℃。風も吹いていてかなり過酷な気象条件でしたが、その甲斐あって富士山は頂上まで雲ひとつ無し。

実は今回ここは3回目。今まではいつも富士山に雲がかかってしまいましたが、今回は正に「3度目の正直」でした~。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 富士山と「あさぎり」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.yamatoclinicmall.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/318

コメントする

詳細 パソコン画面表示 スマートフォン画面表示