医療法人 恒和会 宗内科・循環器科:神奈川県大和市鶴間にある循環器専門医による内科、循環器科クリニック tel:046-293-7774 fax:046-262-4445 E-mail: naika@yamatoclinicmall.com

予約はこちら!!

冬季休診は12月28日(金)午後から1月4日(金)までです。
ご迷惑をお掛けしますがご了承下さい。

 
宗内科・循環器科 ホーム > 院長ブログ

« 前 | メイン | 次 »

「富士・はやぶさ」を見に行く

1月22日木曜日。今日はフリーの休診日でしたが、小雨模様の寒い一日になりました。

朝、東京駅まで3月14日のダイヤ改正で廃止になる最後の東京発着のブルートレイン「富士・はやぶさ」を見に出かけました。

東京駅は9時58分着。今日も10番線に定時到着。「富士」は大分発、「はやぶさ」は熊本発ですが、門司から2列車併結で上京してきます。

 

機関車は下関から担当のEF6646。昭和60年以降東京発着のブルートレインを担当してきました。3900Kwの強力機。到着後直ちに客車から切り離され、9番線側をまわって客車の前から後に付け替えられて品川への回送に備えます。

 

客車はJR九州の14系寝台客車。最近では客車そのものが少なくなりました。

A寝台は個室のオロネ15。個室内に洗面台があります。残念ながら食堂車はありません。

 

B寝台は2段式です。

 

B個室寝台ソロはオハネ15-2000。1階室と2階室が交互に配置されています。

 

雨の平日の朝というのに、回送列車を見送る人が大勢いました。昨日発売の鉄道雑誌最新号は「富士・はやぶさ」の特集記事を組んでいました。

 

3月のダイヤ改正の廃止まであと2ヶ月弱になりました~。

以前の「富士・はやぶさ」に関する記述はこちらへ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「富士・はやぶさ」を見に行く

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.yamatoclinicmall.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/315

コメントする

詳細 パソコン画面表示 スマートフォン画面表示