医療法人 恒和会 宗内科・循環器科:神奈川県大和市鶴間にある循環器専門医による内科、循環器科クリニック tel:046-293-7774 fax:046-262-4445 E-mail: naika@yamatoclinicmall.com

予約はこちら!!

新型コロナウイルスに関する最新の情報はこちらをご参照ください

宗内科・循環器科 ホーム > 院長ブログ

« 前 | メイン | 次 »

救急医療は・・・

10月26日日曜日。時々小雨の降る休日になりました。気温も低めで、かぜの方も増えそうな・・・。今日はみなとみらいの横浜ランドマークプラザとその周辺を歩いて来ました。天気が悪くて遠出を控えた人たち(?)で、混雑していました。

ところで、先日不幸なことに、東京都内でまたもや救急搬送の遅れから妊婦の方が亡くなられました。当初受け入れを拒んだ病院が都立病院であったため、舛添厚生労働大臣と石原東京都知事との間で責任の擦り合いのような発言が聞かれました。問題は単なる都立病院の待遇や医師不足の問題ではありません。

医師たるもの患者さんの救命のためには最善の努力を惜しまないものです。しかし人間の体は千差万別で、結果を正確に予測することは困難です。努力の結果が必ずしも良い結果ばかりでは無いのは医学の常識です。にもかかわらず近年はマスコミ報道などの影響もあって、結果が悪ければ訴訟に繋がるケースが増え、医師の戦意は喪失気味です。数年来、トラブルや訴訟のリスクの高い産婦人科、外科、小児科などの医師は減少し、救急医療の担い手が不足しています。さらに医療費抑制策による救急病院の減少が追い討ちをかけています。

今回は大病院の多い都内でさえこのような状況に陥ったことが事態の深刻さを象徴しています。ましてや大和市の状況は・・・?。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 救急医療は・・・

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.yamatoclinicmall.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/211

コメントする

詳細 パソコン画面表示 スマートフォン画面表示