医療法人 恒和会 宗内科・循環器科:神奈川県大和市鶴間にある循環器専門医による内科、循環器科クリニック tel:046-293-7774 fax:046-262-4445 E-mail: naika@yamatoclinicmall.com

予約はこちら!!

新型コロナウイルスに関する最新の情報はこちらをご参照ください

宗内科・循環器科 ホーム > 院長ブログ

« 前 | メイン | 次 »

D51222

2月22日月曜日。曇りのち晴れ。日中は暖かくなりました。

今日のクリニックは午前も午後もそれなりに混雑気味。先週の寒さの影響か風邪の方が多くなった様です。

夜は内科医会、整形外科医会、眼科医会の合同学術講演会。今日は糖尿病の医療連携の話で、何と9時半頃まで。その後に大和市医師会内科医会の総会。会則改訂や新役員の選出 、今後の活動方針などの話し合い。終了は夜10時半頃でヘロヘロ~。

今日は平成22年2月22日で平成11年11月11日以来11年振りのゾロ目の日。各地で記念の切符などが発売されたようです。

それに因んで(?)今日はD51222の写真。昭和47年11月に学校の文化祭の代休を利用して宮崎に遠征しましたが、宮崎に到着した夜に駅で出迎えてくれたのがD51222。D51型貨物用蒸気機関車の222号機の意味です。222号機は昭和13年12月に九州の小倉工場で誕生。一貫して九州で活躍しました。

img175

熊本機関区での活躍が長く、昭和46年5月からは日豊本線の南延岡機関区に所属。写真では良く判りませんが、ナンバープレートがブルーに塗られているのも特徴。

翌朝、また宮崎の北の高鍋で貨物列車の先頭に立つ222号機に遭遇。

img169

小休止の後、高鍋駅を発車する222号機。

img171

その後、222号機は昭和48年1月に廃車。走行距離は287万6479キロ。 ところがゾロ目のナンバーが幸いしたのか、前年の昭和47年5月に本土復帰を果たしたばかりの沖縄県に贈られることになり、当時の国鉄職員や一般の方々の募金で1400万円かけて海上輸送。現在も那覇市の与儀公園に保存されています。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: D51222

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.yamatoclinicmall.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/757

コメントする

詳細 パソコン画面表示 スマートフォン画面表示