医療法人 恒和会 宗内科・循環器科:神奈川県大和市鶴間にある循環器専門医による内科、循環器科クリニック tel:046-293-7774 fax:046-262-4445 E-mail: naika@yamatoclinicmall.com

予約はこちら!!

新型コロナウイルスに関する最新の情報はこちらをご参照ください

宗内科・循環器科 ホーム > 院長ブログ

« 前 | メイン | 次 »

第30回日本鉄道模型ショウ

10月25日日曜日。朝は冷たい雨。

今日は東京都大田区の大田区産業プラザで開催されている第30回日本鉄道模型ショウへ。この業界では、真夏に東京ビッグサイトで開催される国際鉄道模型コンベンションと双璧をなすイベント。出展は鉄道模型メーカーだけでなく、出版社や実物車輌の中古部品屋さん、家具屋さんに至るまで関連企業80社余り。夏のイベントよりも会場は小じんまりしていますが、中小メーカーも多数参加していて面白みの点ではこちらのほうが上かな~。

外は冷たい雨が降っていますが、朝から会場内は熱気が充満。

下の写真はかつて函館本線で急行「ニセコ」を重連で牽引した日本最大の蒸気機関車C62のOJゲージ(1/45、24mmゲージ)の大型モデル。迫力があるのでどうしても大きなサイズの蒸気機関車のモデルに目が行ってしまいますが、1両71万円(!!)とは恐ろしいことです~。それが重連だと・・・車が買えます。

こちらはOゲージ(1/45、32mmゲージ)の新幹線500系。16両フル編成だと一体全長何メートルになるのでしょうか。

こちらは少し小型の1/80、16.5mmゲージの151系特急「こだま」。リアルです。

その昔、横須賀線を走っていた70系電車の1/80モデルも現在発売中。

実物運転台は模型運転用です。行先表示灯はただ飾っておくのでしょうか。

 

2階のホールはレイアウト運転会場。

地元の京浜急行車両がズラリ。本線上は長大なコンテナ列車が行き交っています。

 

下はNゲージ(9mmゲージ)のレイアウト。Nゲージのレイアウトもこれだけの大きさになると、個人住宅では無理です。

会場を出た昼前には雨が上がっていました。その後、京浜急行で横浜へ行って昼食。横浜ランドマーク内にある鉄道模型店カツミ横浜店に立ち寄ってから一旦帰宅。その後またまた二子玉川まで出かけました。朝から出ずっぱりの一日~。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 第30回日本鉄道模型ショウ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.yamatoclinicmall.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/622

コメントする

詳細 パソコン画面表示 スマートフォン画面表示