医療法人 恒和会 宗内科・循環器科:神奈川県大和市鶴間にある循環器専門医による内科、循環器科クリニック tel:046-293-7774 fax:046-262-4445 E-mail: naika@yamatoclinicmall.com

予約はこちら!!

新型コロナウイルスに関する最新の情報はこちらをご参照ください

宗内科・循環器科 ホーム > 院長ブログ

« 前 | メイン | 次 »

小樽

9月23日水曜日。秋分の日。曇り時々晴れ。シルバーウィーク最終日となり、高速道路や交通機関はだいぶ混雑しているようです。今日はお彼岸ですのでチャンとお墓参りに行って参りました~。

さて、この連休は日本心臓病学会に引き続き札幌近郊で過ごして来ましたが、月曜日は朝から小樽へ出かけていました。

小樽の駅舎は、基本的には蒸気機関車の時代から変わらぬ佇まい。

けれども小樽運河の石造り倉庫街やその周辺は、整備されて見違えるほど明るく綺麗になっていました。すっかり観光地~。

下の写真は1982年3月に撮ったほぼ同じ場所の写真。倉庫街は廃墟同然で、寒い雪の季節だったこともあって“凄味”がありましたが・・・。

1982年当時は今よりも運河の幅は広くてもちろん遊歩道もありませんでした。

今は整備されてチョッと小奇麗になり過ぎ~。観光客で賑っていて今や観光都市。かつての小樽のイメージが覆りました~。

札幌へ戻る途中、石狩湾沿いの銭函駅でしばし途中下車。昔ニシン漁で栄えていたことが地名の由来になっているようです。

 

もっと鄙びた駅を想像していましたが、最近は札幌のベットタウンとなっているようでタクシーもコンビニもある立派な駅。ホームの上屋には大きな「銭函」が吊るしてありました。

札幌へ戻り、夕方の藻岩山へ。藻岩山は札幌の夜景スポットです。

けれど寒くて暗くなるまで待てず早々に退散。ロープウェイと市電を乗り継いで街中に戻る頃に暗くなりました。

 

下は大通り公園の電飾で飾られたテレビ塔。連休で夜になっても人がたくさん。

今度のシルバーウィークは6年後・・・だそうです。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 小樽

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.yamatoclinicmall.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/584

コメントする

詳細 パソコン画面表示 スマートフォン画面表示