医療法人 翡翠会 HISUIKAI ツルマじんクリニック 電話番号:046-293-8970

ホーム > 院長ブログ

食事療法 慢性腎臓病(保存期)の最近のブログ記事

今回の調理実習では紹介できなかった電子レンジ圧力鍋を使ったピラフを紹介します。

MAYERの電子レンジ圧力鍋(定価5250円)です。メリットとしては一人前を短時間で調理できる点があります。
材料を入れて蓋を閉めて電子レンジで加熱するだけで炊飯もできます。

今回は炊飯用1/25越後米粒タイプを使用したエビピラフのレシピを紹介します。
材料 (一人分)
・炊飯用低たんぱく米 80g
・水 80cc
・顆粒コンソメ 1g
・エビ 40g
・たまねぎ 20g
・ミックスベジタブル 30g
・オリーブオイル 大さじ1
・塩 0.3g
・コショウ 少々

作り方

① 圧力鍋に低たんぱく米、水、コンソメを入れ、蓋を閉めてレンジで5分加熱します。

② ①にエビ、たまねぎ、ミックスベジタブル、オリーブオイルを入れ、
  蓋を閉めて再びレンジで5分加熱します。

③ レンジから取り出し、蓋をしたまま10分間蒸らし、塩こしょうを加えてかき混ぜます。

油や具をいろいろ変えて簡単に楽しめると思います。

慢性腎臓病保存期の調理実習を行いました。
今回は治療用特殊食品を用いた麺料理を3品実習しました。


アプロテンタンパク調整マカロニを用いたカレーマカロニ

げんたそうめんを用いたそうめんチャンプルー

げんたそばを用いたねばねばとろろそば

20061209_b.jpg

これまでにやってまいりました調理実習の総集編です。

20061209_a.jpg

こつ

慢性腎不全保存期における管理栄養士による指導を受けると
①蛋白質を控えなさい。
②脂質と糖分をとりなさい。
③補助食品を使いなさい。
と指導されます。
普通の栄養指導はここまでが終了です。

慢性腎不全の管理に積極的な施設はその後に
①調理実習
②おいしく食べるためのコツ
を教えてくれます。

たとえば栄養士さんは
「でんぷん製品を使いなさい。たとえば春雨とか、、、」
と指導してくれるのですが、
どの春雨がおいしいのか?この料理あうのはどんな春雨なのかまでは
教えてくれません。
そこがよい栄養指導を受けているかどうかの分かれ道です。
高カロリーなおかつ低蛋白質としなければならない食事療法はとても難しいものです。
食事を作る難しさに加えて、その食事療法に耐える覚悟が必要になるのです。
もののたとえで言うと、「宗教」に近いものがあります。
著名な食事療法を専門とする医師の外来はまさに「宗教」です。
「信じるものは救われる」という気持ちでやるしかありません。

しかしうまく食事療法が管理できた患者さんには
腎不全の進行が止まったり、
逆に改善することはうそではなく事実あるのです。
食べ物は
①蛋白質②糖質③脂質に大きく分類されます。
この3つは体の中でエネルギーを造り出し、生命を維持するために重要な栄養です。
しかしながら、蛋白質は体の中でエネルギーを造りだすときにゴミが産生されてしまうのです。
糖質・脂質はほとんどゴミは出ないのです。

わかりやすく言い換えますと
蛋白質は 火力発電・原子力発電の燃料に相当し、
糖質・脂質は風力発電・太陽発電・水力発電に相当するのです。

蛋白質は強力な燃料です。
おいしいものも多いです。美味なるものは全て蛋白質といっても良いでしょう。

相当な覚悟がなければ慢性腎不全食事療法はできません。
慢性腎不全患者さんの食事療法はとても重要な要素です。
食事管理が出来なければ確実に病気は進行します。
腎臓は体内で産生されたゴミを体外へ排出する臓器のひとつです。
慢性腎不全食事療法の基本的な考え方は
腎臓に負担をかけずに長持ちさせることです。
簡単に言えば 「体内でゴミを産生させないこと。」

大きな視点で考えれば
現在、地球は人間の産生するゴミに対応できない状況ですよね。
浄化する能力を超える活動を人間はしているわけですから、、、

そうですエコロジーの理念で考えてください。
「体内でゴミを産生させないこと。」とはどういうことなのでしょうか?
血圧管理を腎保護作用を持つ降圧剤を主に組み立てたら
次は食事療法です。
これは厳しい食事制限が必要になります。
その基本は
①高カロリー
②低蛋白質
③減塩食(進行によりカリウム制限もあり) となります。

世の中には「おいしいもの」と言われるものはほとんどが蛋白質です。
これをかなり制限しなくてはなりません。
その代わりといっては何ですが
カロリー制限はほとんどないといっても良いでしょう。
甘いもの(糖分)や油ものが好きな人には良いかもしれません。

食品成分を大きく分けると
①蛋白質
②糖質
③脂質 になります。